住宅ローンの相談はどこにすべき?相談先別に特徴を紹介

公開日:2023/08/15 最終更新日:2023/05/29

あまり住宅ローンに詳しくないため、住宅ローンに関して誰かに相談したいと考えている方も多いと思います。しかし、住宅ローンに関して誰に相談すればよいのか分からず悩んでしまっている方もいるでしょう。そこで本記事は、住宅ローンの相談はどこに相談すればよいのかに関して説明しているため、ぜひ参考にしてください。

住宅ローン相談はいつすればいいの?

そもそも、住宅ローンの相談どのタイミングで行えばよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。住宅ローンに関する相談は、家の購入を検討しているタイミング、購入したい家が決まったタイミング、住宅ローンを契約したタイミングと言った際に相談するのがベターです。下記ではそれぞれのタイミングに関して、さらに詳しく見て行きたいと思います。

タイミング1

住宅ローンに関して、相談するタイミングの1つ目でもある、家の購入を検討しているタイミングですが、こちらのタイミングで住宅ローンの相談を行うのは、一番早いタイミングとなっています。家の検討段階にも関わらず相談するのは、さすがに時期尚早なのではないかと思う方も多いと思います。しかし、早めのタイミングで住宅ローンに関して相談しておくことによって、借入できる金額や返済に関するプランもあらかじめ把握しておくことができるため、早めに相談しておくことはよいと言えます。

タイミング2

住宅ローンに関して、相談するタイミングの2つ目でもある、購入したい家が決まったタイミングですが、こちらのタイミングで住宅ローンの相談を行う場合は、購入希望の家が決まっている段階のため、より具体的な内容で相談することができます。そのため、具体的な借入額の算出や返済プランなど、よりリアルな金額を知ることができると言えます。

タイミング3

住宅ローンに関して、相談するタイミングの3つ目でもある、住宅ローン契約の手続きを行ったタイミングですが、こちらのタイミングで住宅ローンの相談を行うのは、少し遅いのではないかと思う方もいらっしゃると思います。しかし、住宅ローンの相談はなにも契約前だけに行うものではなく、契約後も定期的に住宅ローンの相談は行う必要があります。

定期的に見直しを行わなければいけない理由としては、金利の変動やライフプランも変わる可能性も否めないため、定期的に見直し、損をしないようにする必要があります。最悪の場合、返済の遅延や滞りによって、家自体が競売などにかけられてしまう可能性も否めないため、注意が必要です。

住宅ローン相談をするならどこがおすすめ?

上記では、住宅ローンの相談をするタイミングに関して説明しましたが、住宅ローンの相談をするならどこがおすすめなのか知りたい方も多いと思います。ここでは、住宅ローンの相談をするにあたっての、おすすめな相談場所に関して説明します。

おすすめの相談場所としては、金融機関や住宅金融支援機構、不動産会社、ファイナンシャルプランナーといった、4か所です。下記ではさらに詳しく、それぞれの相談場所に関して説明します。

相談場所1

相談場所の1か所目でもある、金融機関ですが、金融機関の相談窓口がおすすめの方は、以下の方々になります。安心して住宅ローンを利用したいと考えている方、住宅ローンに関して、より具体的な内容も交えて理解を深めたいと考えている方には、金融機関がおすすめです。

相談場所2

相談場所の2か所目でもある、住宅金融支援機構ですが、住宅金融支援機構の相談窓口がおすすめな方は、以下の方々になります。借入先が決まっていない方、さまざまな商品を比較したい方、助成金に関して知りたい方には、住宅金融支援機構がおすすめです。

相談場所3

相談場所の3か所目でもある、不動産会社ですが、不動産会社の相談窓口がおすすめの方は、以下の方々になります。住宅ローンの手続きを急ぎでやりたい方、不動産会社と提携している、住宅ローン関係に詳しい専門家を紹介してほしいと思っている方です。

相談場所4

相談場所の4か所目でもある、ファイナンシャルプランナーですが、ファイナンシャルプランナーの相談窓口がおすすめの方は、以下の方々になります。長期的な目線で住宅ローン選びをしたいと考えている方、住宅ローンだけでなく、今後のライフプランに関してのアドバイスも欲しい方などです。

住宅ローンの相談をスムーズに進めるコツ

最後にここでは、住宅ローンの相談をスムーズに進めるためのコツに関して説明します。住宅ローンの相談をスムーズに行うために欠かせないのは、事前準備になります。たとえば、購入する物件がまだ決まっていない方かつ、会社員の方であれば、源泉徴収表もしくは、住民税決定通知書が必要となります。

一方で、自営業や経営者の方であれば、過去3年分程度の確定申告書と決算書が必要となってきます。そのほかは、健康保険証や契約中のローンがあれば、残債証明が必要となってきます。一方で、すでに購入する物件が決まっている方であれば、物件に関しての概要を把握できるパンフレットや書類、販売図面販売価格が分かる書類、写真付きの身分証明書、認印が必要です。

また、上記と同様の条件ではあるが、ファイナンシャルプランナーへ相談したいと考えている方は、毎月の収支が分かるものや年金加入歴が分かるもの、生命保険証券や通帳などの貯蓄残高が分かる書類を準備しておけば、スムーズに相談ができます

まとめ

今回は、住宅ローンの相談はどこにすべきか、相談先別に特徴に関して見てきました。一口に住宅ローンの相談と言っても、さまざまなタイミングや相談できる場所があることを、こちらの記事を通してお分かりいただけたのではないでしょうか。家の購入は、一生に一度の大きな買い物になるため、住宅ローン選びも一人で抱えずに、さまざまな相談場所に相談しながら進めて行くことが大切です。今回の記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

おすすめ関連記事

【仙台】住まいの相談窓口
おすすめ7選!

新着記事

その他の仙台の相談窓口をご紹介!

その他の住まいの相談窓口一覧

おすすめの注文住宅メーカーをご紹介!

注文住宅メーカー一覧

  • アイ工務店
  • 北洲ハウジング
    仙台支店 〒981-3341 宮城県富谷市成田9丁目2-2
    TEL 022-348-3451
    営業時間 8:45~17:45
    詳細はこちら
  • 桧家住宅
    エコノハ展示場 宮城県仙台市宮城野区中野3-7-2
    TEL 022-355-9783
    定休日 火・水曜日
    詳細はこちら
  • 東北ミサワホーム
    本社 宮城県仙台市青葉区一番町1丁目3番1号TMビル8F
    TEL 022-706-0330/0120-727-330
    詳細はこちら
  • 土屋ホーム仙台支店
    住所 宮城県仙台市若林区卸町2丁目1-4 卸町イーストンビル3F
    TEL 022-788-2411
    詳細はこちら
仙台のおすすめを徹底比較!

住まいの相談窓口 一覧比較表

イメージ
サービス名おうちの相談窓口仙台スーモカウンター建てる窓口アウカ家づくりのとびらおうちの買い方相談室仙台すまい相談窓口
特徴ライフプランニングや住宅ローンの相談も可能安心して建築できるように2つの保証を用意ネット公開前の土地情報も紹介オンラインですべて完結オンライン相談サービスとプラン作成サービスを提供ファイナンシャルプランナーが対応有料で専門家に相談も可能
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら